実は、意外はところに金属が使われていた!

医療用金具で作られているアクセサリーがある

金属アレルギーの人はアクセサリーができませんが、医療用金具で使われているサージカル・ステンレスという金属を使ったアクセサリーがあります。この素材は金属アレルギーの人でもアレルギー反応が起きにくいというメリットがあります。そのために金属アレルギーの人でも気軽にアクセサリーの使用ができるようになっています。医療用金具をアクセサリーとして採用したのは、海外のメーカーで日本にも多くの医療用金具を使ったアクセサリーが入ってきています。

メガネにエアチタニウムを使うことで軽量化に成功した

メガネに使われているエアチタニウムは、金属の中でも非常に軽いのでとっても楽です。メガネは長時間かけているので、少しでも疲れにくいものを購入したいですね。エアチタニウムは軽量化を実現しただけではなくて、お肌にも優しい金具なのでネジを1本も使っていないので、更なる軽さを追求したメガネです。色のバリエーションも豊富なので、選択肢が沢山あるのでファッションにも合わせることができるメガネです。デザインもとってもシンプルなので自然な感じのメガネばかりです。

金属アレルギーの人でも腕時計ができます

腕時計をしたい人でも金属アレルギーの人は、腕時計をすることができませんね。ですが、チタンという金具を使うことで金属アレルギーの人でも腕時計ができるようになっています。しかし、素材にチタンを使っている腕時計は非常に高価な腕時計になるので、大人のアクセサリーとしても非常に人気が高い腕時計です。このようにかぶれにくい金具を使用することで、金属アレルギーの人でも気軽にオシャレができるようになっていますが、このような金具は元々海外で開発して日本で使われています。

金具というのは、器具に取り付ける金属製のものです。かしめなど、ハトめなど、ホックなども含まれています。