知らなきゃ損!ふるさと納税をさらにお得に活用するポイント

ポイントを使用してさらにお得に!

ふるさと納税は地方自治体に対して寄付する制度になっていますが、寄付の仕方には銀行振込やクレジットカード以外に、ポイントでも決済することが可能です。インターネットショッピングなどで貯めたポイントを使って寄付の足しに利用することができますので、余ったポイントを有効活用できたり、現金支払いをすることなく寄付することも可能になります。うまく使えば実質の支払額はほとんどなくふるさと納税をすることができますよ。

確定申告の手間は不要!

ふるさと納税の寄付や手続きの仕方は複雑で手間がかかると思っている方は少なくありません。しかし、2015年度からはふるさと納税の申告は確定申告だけでなく、ワンストップ特例制度という申告制度も使えるようになっており、寄付をした地方自治体から送られてくる用紙に必要事項を記入して返送するだけで翌年の控除を受けられるようになっています。この制度を活用すれば、確定申告をする必要がないので、手軽に寄付ができるようになりますよ。

地方銀行の定期口座も有利に!?

ふるさと納税の醍醐味は寄付した地方自治体の特産品が魅力的だという点が挙げられますが、最近は寄付した方にさらにメリットのあるサービスが展開されています。いくつかの地方自治体では、寄付してくれた方を対象に地方銀行の定期預金口座の金利を優遇してくれるサービスを提供しており、通常よりも高い金利で定期預金を組める権利が付いています。これを活用することで、新たな資産形成の手段として活用でき、地方での経済活動が活性化されるとみられています。

ふるさと納税をした自治体からは、様々なお礼の品がいただけます。観光地の割引券や日用品、民芸品だけでなく、地域によってはその土地ならではの食べ物もあります。