有名人って、どんなところに住んでいるの?

都内には有名人が多く住む場所があった

あなたなら、有名人の住む家ってどんな所を想像しますか?東京だと田園調布や目黒など高級住宅地にある、大きな庭付きの大豪邸、関西だと芦屋にある大豪邸を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実際にそのような大豪邸を自分で建てて、住んでいる有名人も多くいます。しかし今は自分で建てるよりも、気軽に住める、賃貸マンションが多かったりするんですよ。そこで有名人が住む、都内にある高級賃貸マンション事情についてご紹介したいと思います。

どうして賃貸マンションなの?

有名人ともなれば、お金には困っていないでしょう。だからどうして分譲ではなく賃貸なのか、そしてどうして戸建てではなくマンションなのか気になりませんか?それは、分譲だと何かトラブルがあったときにすぐに買い手が見つからずに引っ越せないということがあるため、できるだけすぐに引っ越せるように身軽にしておきたい有名人が多いのです。またどうして戸建てではなくマンションなのでしょうか。それは、戸建てよりもマンションの方が圧倒的にセキュリティーが優れているからです。

どういう高級賃貸マンションに住んでいるの?

まず都内には有名人ばかりが住む高級賃貸マンションがあります。家賃にすると、だいたい60万円から200万円ほどでしょうか。有名人は仕事に行くのに、電車ではなく車を使うことが多いので、できるだけ大きな道路の付近にあると便利です。国道246号沿いとか環状7号線付近(港区、目黒区、世田谷区近辺)は特に便利なので、有名人が多く住みます。また、そのような地域はもともと世帯所得が高い住民が多くいるので、近所で住民にすれ違っても、キャーキャーとミーハーに騒ぐ雰囲気もないので、住みやすいのだと思います。以上が有名人がよく選ぶ高級賃貸マンションでした。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社のの代表取締役会長で、プロダクション会社の取締役でもあります。長女は、タレントとして活躍する山本優希です。